中国ネット規制を国際ローミングで回避!香港SIMカードなら安い!

国際ローミングでも規制を回避できます。

中国のインターネット規制を回避するには、VPNサービスのほかに「国際ローミング」を利用する方法もあります。現時点では、海外の電話会社による国際ローミングは規制の対象外になっているからです。

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

国際ローミングとは、海外で現地の通信会社の設備を利用して国内と同様のサービスを受けられるようにする仕組みのことです。

例えば、日本で使っているスマホを中国に持ち込んで、そのまま現地の通信設備を使って電話やインターネットが使えます。サービスとしてはすごく便利なのですが、日本の携帯電話会社では各社とも「使い放題」プランでも1日1,980円~2,980円と料金が非常に高くて、おいそれとは使えません。

そこで、香港の携帯電話会社の国際ローミングサービスを利用すると手頃な料金で利用できます。

香港のSIMカードでローミング!

香港は一応「海外」扱いなので、中国本土で香港の携帯電話会社の国際ローミングサービスを使ってインターネット接続しても規制されません。

chinamap

香港の携帯電話会社を利用するといっても非常に簡単です。各社が販売しているSIMカードを購入して、自分のスマホやタブレットに装着してローミングの設定するだけです。ただし、スマホやタブレットはSIMフリーの機種である必要があります。

 

SIMカードって?
144cd15ee547152c9d8403923f9ceac2_sスマホなど携帯端末で電話やインターネットの利用に必要な通信事業者や電話番号など識別情報が記録された小さなICカードのことです。端末の本体に装着されています。

機種によっては、他社のSIMカードが利用できないようにする制限がかかっているものがあります(SIMロック)が、その制限がないことを「SIMフリー」と言います。

SIMフリーのスマホやタブレットでは、SIMカードだけを交換するだけで、電話会社を変更(乗り換え)することができます。

 

使いやすい香港SIMカードはコレ!

香港の携帯電話会社の「中国移動香港」と「中国聯通香港」という2つの会社のSIMカードが、中国での国際ローミングに便利ですが、特に「中国聯通香港 China Unicom」の方が、その使用している周波数帯が殆どスマホやタブレットの機種が対応しているものなので、面倒が少なくお手軽です。

その中国聯通香港の「中国本土31省と香港7日間SIMカード(4G中港7日2GB上網卡)」というプランがコスパや使い勝手が良いので、1週間程度の中国出張や旅行におすすめです。。

281004

使い方

スマホやタブレットに、中国聯通香港のSIMカードを装着(日本のSIMカードが入っている場合は交換)して、機種によってはAPNの設定を行います。そして「国際ローミング」を設定して完了です。

これで中国でインターネットを規制回避して利用できるようになります。
 

商品内容&特徴

開通後7日間有効で合計2GB利用できるプリペイド(前払い)式のプランで、1枚150香港ドル(日本での販売価格2,000円)です。使い切りですが、開通後30日以内であれば、100香港ドル(約1,500円)で7日間有効の2GB分を追加することもできます。

データ通信(インターネット)専用で、電話は利用できません。

・利用できる地域は中国本土と香港です。マカオでは利用できません。

・中国、香港内ともに4G回線に対応しています。

テザリングに対応しています。パソコンからスマホやタブレットを経由して接続できます

・Nano、Micro、Normal SIM 3種類のSIMカードに対応しています。返却は不要です。

中国政府のインターネット規制を回避して、グーグルやFacebook、Twitterなど国内と同じように利用できます。

※同じ名称、料金で容量が1GBで3G回線対応の従来プランもあります。上記の2GBプランが2016年秋に新しく登場しました。
 

注意点

SIMロックされているスマホやタブレット端末では利用できません(不明の場合は契約中の電話会社に確認してください)。

・日本で購入すると日本語の設定説明がダウンロードできますが、その他の案内はすべて中国語か英語のみになります。

・有効期間は、開通してから連続した7日間です。この間に使わなかった日があっても、容量が残っていても7日後、或いは2GBを使い果たした時点で使えなくなります。

・SIMカードは吹けば飛ぶようなとても小さなものなので、日本の携帯電話会社のカードを含めて取扱いや保管には注意してください。カードの交換作業は飛行機の中や空港の待合所など落ち着かない場所は避けた方がいいです。個人的にはトイレの個室がおススメです。
 

カードの購入&口コミ

中国聯通香港「中国本土31省と香港7日間SIMカード」は、基本的に香港でのみの販売で中国本土では買えません。香港に行かない人には不便ですが日本でも購入できます。

このほか通話が可能なプランやマカオ、台湾でも併用できるプランなどもあります。

hkgsim


⇒【参考】従来の1GBプランの口コミ

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ