中国インターネットの規制回避、有料VPNのおすすめはコレ!

VPNサービスの利用は、中国の滞在先でインターネットに接続できる環境があることが前提になります。

有料のVPNサービスは、個人向けであれば料金はそれほど高くはありません。有料だけに通信品質やセキュリティーなど安心感や安定感があります。ただ、運営会社のなかには怪しい業者もあるので注意が必要です。

料金も程々で、運営会社や問い合わせ窓口、解約方法などの案内がしっかりしていて、実際に使い勝手が良かったのが、インターリンク社の「セカイVPN」というサービスです。

capture-20141107-114005

運営主体

株式会社インターリンク

 

特徴

■日本国内でプロバイダー事業などで実績のある会社が運営しているサービスです(平成4年設立、平成7年より事業開始)。

月額は1,080円です(中国でのインターネット回線料、接続料が別途かかります。)

■接続サーバー(インターネットの出入口)は日本、台湾、アメリカ、ドイツ、韓国の5地域に置かれています。規制や通信状況に応じて使い分けができます。

■クレジットカード支払いであれば即時利用が可能です。また、同社の公式サイトは中国の規制対象になっていないので、中国国内からでも申し込みが随時可能です。また解約手続きも簡単です。

■初めて利用する際には最大2か月という他社にはない長めの無料試用期間があるのも良心的です。自分のインターネット環境で実際の使い勝手を確認できます。

■Windows, Mac, iPhone, iPad, Android などから接続できます。スマホでも接続先を数か所予め設定しておけば、通信の途絶が起きた場合など設定を切り替えるだけなので利用しやすいです。

 

利用方法

パソコン、スマホともに設定のみで利用できます。

 

短所

■料金が月額1080円の定額制なので、利用頻度が少ない場合や短期滞在者には高く感じるかもしれません。

■短所というより注意点ですが、VPNサービスは必ずしも通信速度が速くなるとか、通信の途絶が起きないという訳ではありません。利用しているインターネット回線の種類や状況、地域、VPNの混雑具合などで変動します。この点は有料サービスでも理屈上は同じです。ただ経験上有料サービスの場合、VPN側の原因で不具合が起こることは比較的少ないと思います。

⇒VPNサービスの注意点

万一に備えて、無料VPNも予備的に利用できる状態にしておくとよいと思います。

⇒おすすめの無料VPNサービス

 

まとめ

「セカイVPN」はインターネットを自分ペースで使いたい人、インターネットを長時間使うことが多い人、中国に長期滞在の人、スマホで使いたい人には向いています。

パソコンやスマホの設定も一度やっておけば、接続のつど修正するような面倒はありせん。通信も比較的安定していると思います。日本の会社である安心感と通信の安定具合、使い勝手の良さを考慮すると月々1080円は適当ではないかなと思います。

また、VPNサービスは中国国内だけからではなく、インターネットの環境があれば世界中で利用できます。日本に一時帰国した場合でも使い道はありますので、料金を無駄にせず有効に活用することもできます。

 

詳しくは公式サイトで

sekai-vpn

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ