最新の中国ネット規制対象サイトを調べる

中国政府によるインターネットのアクセス規制には変動があります。グーグルやフェイスブック、Youtubeなどは完全につながりませんが、サイトによっては時期に酔ってつながったり、つながらなかったりすることもあります。原因は分りません。しかし、全体として規制強化の傾向にあるのは確かなようです。

今現在、いつも利用しているサイト(ホームページ)が中国のネット規制の対象になっているかどうか、中国国内から見られるかどうかを知りたい場合、下記のサイトで照会することができます。検索窓に調べたいサイトのアドレスを入力するだけで簡単です。

 

■blocked in china(英語)

http://www.blockedinchina.net/

capture-20141107-153723単純に規制されているかどうかが、アドレスを入力するだけで照会できます。

 

 

 

 

■GreatFire.org(英語・中国語)

https://en.greatfire.org/analyzer

capture-20141107-154226

照会に少し時間がかかりますが、日付ごとの規制状況など詳細が分ります。また、単語が検索規制の対象になっているかどうかも確認できます。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ