中国インターネット規制回避機能付きレンタルWi-Fiルーターはコレ!

中国でも無料Wi-Fiが利用できる場所が増えてきていますが、
インターネットの規制がかかっています。

中国への短期(数日から1か月程度)の旅行や出張の際に、
このインターネットを日本国内同様に自由にインターネットを使いたいときは、
VPNや国際ローミング経由の規制回避機能が付いた
レンタルWi-Fiルーター
が便利です。

使い方もカンタン。
日本出発前に自宅や空港で専用のWi-Fi機器を借り受けます。

中国に到着したら 自分のスマホやパソコンに通信設定して、
Wi-Fi機器の電源を入れて、普段通りにインターネットに接続するだけです。

別途インターネット回線やVPNに契約する必要なく、
日本国内同様にインターネットが利用できます

レンタルWi-Fiルーターの2つのタイプ

このレンタルWi-Fiサービスには「定額型」と「容量(定量)型」の2種類の形態があります。
滞在期間やインターネットの利用の仕方に合わせて、うまくサービスを選ぶと費用も節約できます。

定額型

利用料は1日単位の定額制で、その日に利用できるデータ通信容量が決まっています。アプリや動画などをよく利用する人や数人で共用する場合に向いています。

容量(定量)型

データ通信容量で利用料が決まっています。1日当たりの通信量に制限はありません。サイトの閲覧やメッセージやメールの交換程度の利用で10日から1~2か月の滞在なら格安です。

利用しやすいネット規制回避機能付きレンタルWi-Fiルーターサービス

137121下記のインターネット規制回避の機能が付いたレンタルWi-Fiルーターは、利用料金が最安値級で、中国国内の携帯電話回線網を介して、香港とマカオを除く全土から接続できるので使いやすいです。

※1GB=1,000MB(国際単位)。
※4G-LTEは3Gより最大21倍の高速通信回線です。

最安値級の
「定額型」

アプリや動画などの利用や数人で共用に。

業界初の
「容量(定量)型」

サイト閲覧やメール、SNS中心の利用に。

サービス提供会社

グローバルWi-Fi
(株式会社ビジョン)

VPN経由

エクスモバイル株式会社

国際ローミング経由

課金方法

機器レンタル料×日数

機器レンタル料×日数
+データ容量利用料金

機器レンタル料

1日1,270円
(250MB/4G回線)

1日198円

プラン

・1日1,270円(250MB)
・1日1,470円(500MB)
※機器レンタル料込み

・1GB:30日有効3,000円
・2GB:60日有効5,000円

中国内の通信回線

4G-LTE

4G-LTE

ー受け取り可能空港

成田、羽田、関空、
中部、福岡、新千歳、
旭川、静岡、新潟、
小松、那覇

成田、羽田、関空、
中部、福岡、新千歳

自宅への送料

税込540円

税込540円

空港での受け取り手数料

税込540円

税込1,080円

(比較例)
4日間利用の場合

5,080円
(250MB/日プラン)

3,792円
(1GB/30日:プラン)

(比較例)
7日間利用の場合

8, 890円
(250MB/日プラン)

4,386円
(1GB/30日:プラン)

(比較例)
10日間利用の場合

12,700円
(250MB/日プラン)

4,980円
(1GB/30日プラン)

(比較例)
30日間利用の場合

38,100円
(250MB/日プラン)

8,940円
(1GB/30日プラン)

サービスの特徴など

L3-fl08-02 L3-fl08-02

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ